エントリーはこちら BXカネシン株式会社 新卒採用特設サイト

ホーム > 先輩社員の声 > 坂上 祐太

坂上 祐太Yuta Sakagami

営業統括部 営業一課 入社6年目

1年がかりで進めた商談が成功。達成感と成長の手応えがあります。

営業統括部には1課・2課があり、1課はハウスメーカー・ビルダーを、2課は流通業やプレカットメーカーを担当しています。それでもハウスメーカー系列のプレカットという存在などがあって、担当はややクロスオーバーしています。私もハウスメーカー・ビルダー11社+プレカットメーカー6社を受け持っているという状況です。つい最近1年がかりで進めてきたハウスメーカーとの商談が成立しました。受注・配送・納品を一括管理する当社独自システム「BXカネシンアローズ」が契約の決め手になりました。お客様は在庫を抱えることなく、必要な製品を建築現場で受け取れるようになる点に魅力を感じていただけました。提案から契約まで一人で担当したのは当件が初めて。年間1億円規模のビジネスをまとめ、達成感を得ています。

インターンシップに参加。雰囲気の良さに惹かれて志望しました。

就職活動ではワークライフバランスと社風を重視しました。BtoBで土日休めることに加え、会社の雰囲気が良いことにポイントを置いて活動。そのなか当社のインターンシップへ参加し、職場の雰囲気が実に明るく、社員の仲が良いことを体感しました。最終的に3社から内定をもらいましたが、インターンシップでの体験がBXカネシンを選択する決め手になったのです。入社当時の営業組織は3課体制で、配属された3課は流通業を担当していました。今は体制が異なりますが、私は結果的にハウスメーカー・流通業・プレカットメーカーと取引先の全業態に関わることができました。これを貴重な財産として、多様なニーズに応えられる営業になりたいと思っています。

    

今までは既存取引先への営業。新規開拓にチャレンジします。

入社して6年。いまBXカネシンを選んで本当に良かったと思っています。既存取引先への提案と拡販が中心という営業スタイル。目標はあるけれど未達のペナルティーを課せられることがなく、上司が一緒に達成への道筋を考えてくれる。そんな営業の環境も自分に合っていました。今回まとめることができた商談で、初めて新規開拓に近い経験をしました。初動から契約まで一人でやりきったのもほぼ初めてです。この経験を活かして、これからは果敢に新規顧客開拓へ挑んでいきたいと思っています。まだ取引のない大手企業がたくさん残っています。ここを1つでも多く獲得していきたい。人間関係の良いBXカネシンでノビノビ働き、そして結果を残していきます。

一日の仕事

8:00出社

電車と会社のバスで通勤しています。出社後はメールチェックを行ったり、当日の打ち合わせの準備や確認を行います。

8:30ミーティング

毎週月曜日の朝は本社営業統括部のミーティングがあり、先週の営業活動の報告や情報共有などを行います。

午前外出

事前にアポイントを取った顧客と打ち合わせを行います。また週に1日、溜まった事務作業を行う日を作っています。

12:00昼食

外出先での昼食が多いですが、事務所にいるときは近くのコンビニでお弁当を買って事務所で食べています。

午後外出

1日2~3件訪問します。ハウスメーカー指定の他社製品を当社から納品する場合は、仕様確認や価格交渉のため仕入先メーカーとの打ち合わせも行います。

16:00事務作業

事務所に戻り次第、日報を入力します。図面確認、見積作成、翌日の打ち合わせで使用する資料作成等も行います。

20:00退社

メールチェックや翌日の予定を確認し、帰宅します。

オフの過ごし方

趣味はバンドとカメラです。学生時代のように演奏する機会は減りましたが、知り合いのライブに出かけます。撮影OKのところでは写真も撮ります。また旅行先にもカメラを持っていき、風景・スナップなどを撮影しています。

〉 一覧に戻る