実験や開発が好きな人には
トコトン、ハマる仕事です!

技術開発部2020年度入社

小宅智己

TOMOKI OYAKE

  • 入社のきっかけを教えてください

    大学時代に描いていた将来像がそのまま仕事に

    大学時代、建築学科の中でも比較的新しい分野である木質構造を専攻していたことから、木造金物の開発職を探していました。大学時代は実験をメインに取り組んでいたことから、BXカネシンが大きな試験設備を持ち、開発と試験の両方を自社で行えることに魅力を感じて応募しました。大学時代に思い描いていた将来像がそのまま仕事になった感じですね。

  • 会社の雰囲気を教えてください

    先輩や上司との距離が近く、相談しやすい環境

    技術開発課は少人数ということもあってコミュニケーションはしっかり取れていて、とても仕事がやりやすいですね。自分はまだ社歴が浅いのでわからないことだらけなんですが、ちょっと仕事に詰まるとすぐに先輩や上司が声をかけて相談にのってくれます。さらに月に1回、上司との面談では的確なアドバイスをもらえるので、仕事に対する不安はないです。

  • 現在の仕事内容を教えてください

    新商品の開発や性能評価試験など、開発全般を担当

    ハウスメーカーからの依頼で、そのメーカー専用の商品を一緒に開発しています。また、特殊な木材で家を建てたい場合などに、どのくらいの性能が出るかという性能評価試験などを行っています。ほかに、今まで一般住宅で使っていた既存商品をほかの建物でも使えるよう性能試験を行って適応範囲を拡充したり、軽量化を図って原価を低くするなど商品のコスト開発も行っています。

  • 仕事のやりがいを教えてください

    試験や開発に携われることが楽しくてしょうがない!

    試験が好きで大学の研究を行っていたので今、仕事として試験・開発に携われることが楽しくてしょうがないですね。昨年、耐震補強の新商品を開発する際、新しく解析ソフトを導入したんですが、自分が大学でそれを使っていたため、開発を任せられました。自分が手がけたモノが商品化された時にすごいやりがいを感じましたし、自分が必要とされているのを実感して、仕事へのモチベーションが高まりました。

ONEDAY SCHEDULE

1日のスケジュール

  • 8:00

    出社

    取引先や社内のメール確認

  • 9:00

    試験実施

    試験のある日は16:00ぐらいまで

  • 12:00

    昼食

    お手製弁当を持参

  • 13:00

    試験実施

    試験がない時は新しい商品の図面、工場との打ち合わせ

  • 16:00

    試験結果報告、資料作成

  • 17:00

    退社

    ほとんど残業なし

Message

未来の仲間へメッセージをお願いします

開発に必要なのは知識よりも「探究心」!

開発としてある程度の知識は必要ですが、自分自身、大学で学んだことより、会社に入ってから学んだことがとても多かったです。なにより開発で必要なのは「探究心」だと思います。疑問に思ったことを突き詰める。違う結果が出たら、なぜそうなったかを考える。そういうスキルこそ必要だと思います。建築に興味のある人はぜひとも、気軽に応募して見にきてほしいです。好きならトコトン、ハマる仕事です!

Join our team

エントリー

キミが繋ぐ未来と木造建築